身近になった姓名判断 | 赤ちゃんの名前をつける時には、姓名判断などの占いを!
占い師さんの画像

身近になった姓名判断

赤ちゃんの名前に姓名判断を使う親は少なくありません。音の響きやイメージで付けることもありますが、姓名判断を使う人は何故それを利用するのでしょうか。
理由の一つは、そういう占いがあるのなら悪い結果にしたくないという心理が働くからです。占いだから必ずしも現実になるというわけではありませんが、それをわかっていてもどうせ名前を付けるのなら誰から見ても良いものにしたい、という気持ちが働きます。
もう一つの理由は、姓名判断がより身近なものになったからです。実際に姓名判断で赤ちゃんの名前を付けたという人はいなくても、参考程度にそれらのサイトを活用している場合が多いです。最終的に決めるのは親であっても、赤ちゃんの名前を決めるその途中段階でサイトを活用していたりします。無料で行えることから気軽にできますし、まだ本名と決まったわけではないので個人情報に敏感な人もネットに記入できます。以前なら、占い師のところへ行くという高いハードルがあったり、お金を出した本を買うということが必要でしたが、ネットのおかげでそれも必要なくなりました。
また、赤ちゃんの人生を左右するような名前をつけるのに安全策をとりたいという人にとって、姓名判断は便利なものです。悪い言い方をしてしまえば、名前をつける責任を姓名判断にゆだねることができるからです。世間体を気にする人や、自分の決定に自信が持てない人の中には、姓名判断に頼る人もいるのです。