占いでスッキリと…… | 赤ちゃんの名前をつける時には、姓名判断などの占いを!
色々な絵が描かれている

占いでスッキリと……

名前に関する夢を見た場合、それは夢占いで自分の無意識化に起こっている心理変化に気づくことができます。
例えば、自分や他人の名前を見る夢だった場合、それは両方とも他人からの評価を気にしているという暗示です。人の目が常に気になり、自分が一体どのように見られているのだろうと思っています。あまり神経質になりすぎると精神が疲れてしまうので、ストレス解消を試みた方が良いかもしれません。世間体を気にしすぎるあまり、行動が制限されることもあるようです。
では、自分の名前を書く夢は占いではどう映るのでしょうか。一つは、他人に自分の個性を認めさせようと自覚をもって行動しているとされます。そしてもう一つは、周りから注意を促されているという意味も持ちます。
他人の名前を書いている夢を見た場合、それはその人を尊敬していることを示します。夢占いでは、偉人であったり家族であることが多いとされています。
名前に限らず、夢で何かを書くという行為は自分の考えをまとめなくてはという意識の表れです。日常生活でも、もやもやしている気持ちを視覚化することで問題解決の糸口になったりと、物事を整理することができます。これが夢の中で現れたら、現実でもそうすると今抱えている問題がまとまるでしょう。
夢占いを参考にして現実に活かすという方法は悪くありません。たとえ占いが外れていたとしても、それによって生活意識が変わるのは、日々を見直すきっかけとなります。